2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理想?の日本語入力「飛鳥」配列3打鍵目

1 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/23(水) 13:09:31 0
「飛鳥」とはニコラと全く異なる発想で足掛け二世紀の開発期間の末に作られた新親指シフト配列です。
初めての方はHPをお読み下さい。http://shizuoka.cool.ne.jp/izubekkan/asuka.htm

エミュは98以前のOSの方はHPの親指ひゅんQが使えますが、それ以降のOSの方は、飛鳥のシフトの連続に対応した
シェアウェア「姫踊子草」をお勧めします。http://hp.vector.co.jp/authors/VA011751/software/himeodorikosou/

過去ログ 1打鍵目 http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/aska_log/aska_01.html
     2打鍵目 http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/aska_log/aska_02.html 

HPが更新できないため最新の飛鳥配列を書いておきます。

 飛鳥決定版候補 配列表
(カタカナは姫踊子草にある21世紀-290からの変更分)

   アンシフト
ASD F  G H  J K L ; : ←列
「ーじひ。  %−  ・ とはヘ 」   
きしう て  ブゆ  んいかたけ  
ほミセギ ゼゃ  っ ょ ゅめ

    左シフト
ASD F GH J K L ; :
ざねえぁ ぅぇ  ぃよふ! )
ださあり ぉず るすまでげ
ビひちば ヴや が、。?   「ヴ」は無変更の「ゔ」

    右シフト
A SD F  GH  J K L ; :
( べレへ。 &ぢ 〜ソ こぞご
わおな ら  ぬぼ  くのつにろ
ふ。ヅは。ほ。 *む をどもグ  

2 :岩隈氏ね:2005/03/23(水) 13:12:27 0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

3 :名無しさん:2005/03/23(水) 14:22:53 0
まだ2が534なのにクソレス立てるな

4 :yfi:2005/03/24(木) 01:41:44 0
>>3
 あれで485KB(94.7%)喰ってるらしいです…明らかに無駄遣いがあるようで。

 勝手に提案なのですが、今度からレスをするときは全文・部分引用をなるべく避けて
 「 >>000 ○○○さん 」
などという一行だけで済ませてみるというのはいかがでしょうか。
 引用による重複分を減らすことが出来れば、もう少しは長持ちするかと思われます。

 この場合、2-430で牛手気さんが示された「議論のしかた」が参考になるはずです。
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/x843.html#AEN846

5 :名無しさん:2005/03/24(木) 07:07:00 0
>>4
誰かサンが下らない長文書かなきゃいいんだよ
どうせ大抵の香具師はスルーするんだから
どうしてもやりたきゃどっかに掲示板設置してやれ

6 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/24(木) 11:24:05 0
>>3
>まだ2が534なのにクソレス立てるな

申し訳ない。IEでは人大杉で書けなかったもので。。。

しかしyfiさんのブログで、mikadoさんにURLを下のようにすると、
まだ2打鍵目が使えるとアドバイスいただきました。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pc/1083580895/l50

ネット資源節約のため、これから↑に

>タッチタイプを練習するとき、「J」の位置に「んつる」がある、なんてふうには覚えませんよね?
に対するレスを書いてみます。

>yfiさん
容量オーバーになるのはyfiさんの引用より、明らかに私の長文のためなので、気になさらないで下さい。
もう評価打鍵は終わったことですし、これからはブログなど他の場所で長いのを書くことになると思います。

ここは、理論より実用サイドに立ったやり取りにしたいと考えています。
ただ、そういうのはyfiさん始め他の方のほうが得意だと感じるので、私は出番を減らそうと思ってます。

ということですから、よろしくです!

7 :名無しさん:2005/03/25(金) 01:33:01 0
http://ujiro.ameblo.jp/entry-e72a80c9c2947e9367d9c041eeda0051.html#box

8 :名無しさん:2005/03/25(金) 23:22:51 0
>>7
気が付いたら学級崩壊してた。

なんてことにならんよう自分の書き込みには配慮しなよ、先生。

9 :名無しさん:2005/03/25(金) 23:49:52 0
いつもでも「先生」でいたいんだから。
そっとしてあげなよ・・・

「自分は生徒」だと思っているスレ住人がいるんだろう、きっと。

10 :名無しさん:2005/03/27(日) 00:32:59 0
「ところ」が打ちずらい。


11 :名無しさん:2005/03/27(日) 01:03:39 0
>>8
あちらこちらの書き込みで本音が透けて見えるのは改善しようが無い

2ch専ブラや書き込みスタイルへの提案をした前スレ>>435みたいな
新参者だってきているのにね
小馬鹿にしているという印象を植え付けてしまったら、そういう層は繋ぎ止められない

ギャラリーがユーザーになるのを阻害して何が楽しいのやら。

12 :名無しさん:2005/03/27(日) 01:34:38 0
最良なのはどこにも書かずにネットから去ってくれることだろう

「元」教師って・・・・・
盗撮でもしたのか?w

13 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:37:50 0
2打鍵目http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pc/1083580895/l50使い切りましたのでそこからの続きです。

P4
[Bの続き] 親指はスペースバーの上に置き、ひじは軽く体につけて、手の甲から手首、ひじ迄は
ほぼ水平になるようにします。この場合、指が外側に傾かないように注意して下さい。

練習中はこの基本の姿勢から、打つ指だけがガイドキーを離れて文字を打ち、すぐ、また、ガイドキーに
戻ります。その間、他の指はできるだけガイドキーから離れないようにしなければいけません。

図4 側面から見た指の角度[の写真。薬指と中指は第一関節迄はキーに垂直、短い小指は70度位。]

C このガイドキーに指を置いた基本の姿勢は、熟練者でも打ち始めは必ず取る姿勢で、この姿勢が悪いと、
全てが不自然になり、正しい打ち方の習得は出来なくなります。

前ページの図2と比べて、これより手が外側に開いていたら、強いて真っ直ぐ直して下さい。
これは大切なことですから、絶えず気を付ける必要があります。

D 次にいよいよ実際に打つ練習です。練習問題は書くグループごとに、少なくとも30回以上
繰り返して打って下さい。

P5
=EXERCISE I=左手の練習
1.左手・人差し指(FRVGTB)(第1日目)

問題をよく見てゆっくり打って下さい。一打を打つ時間は30秒くらいで[分速100打鍵]
あわてずリズミカルに打つことが大切です。
左手人差し指の他は、両手とも、ガイドキーから離れないように気をつけましょう。

f ff fff f ff fff f ff fff f ff fff
〜〜〜〜〜fvf frf fbf ftf fgf fvf frf fbf ftf fgf など12行に渡って単調なヤツ

14 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:38:34 0
横に注意として
@決して指先を見てはいけません。
A間違いに気づいたら、消しゴムは使わないで、赤鉛筆で印を付けておきます。
B打ちにくい所は余分に練習して下さい。
C打ち上がったものは、点検して間違いがある行はもう一度打ち直します。 
Dスペースを作る場合には、左指で打ち終われば右手親指で、
右指で打ち終われば左親指で、スペースバーを打ちます。

P7
2.左手・中指(DEC)(第2日目)

人差し指に中指が加わった練習です。2本の指が各々分担を間違えないように注意します。
キーの位置が不安定であっても、極力指先は見ないようにして下さい。
面倒だからと、全部人差し指で打ってしまっては練習になりません。

d dd ddd d dd ddd d dd ddd d dd ddd d dd ddd
〜〜〜〜〜
gfde dfdc rfde bfdc bgfd ggfd edrf vfcd など13行

横に注意として
@打つときに左手全体がキーボードから離れてしまってはいけません。
少なくとも、は指は正確にAの上に乗せておきます。また打った指も
すぐガイドキーに戻します。
A右手はまだキーを打ちませんので忘れがちですが、ガイドキーに乗っているか
時々確かめて下さい。

15 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:38:58 0

P8
3.左手・薬指(SWX)(第3日目)
人差し指、中指、薬指の練習です。薬指は打ち難く、始めは間違い易いのですが、
他の指で代用してはいけません。
特に、Sの字は英文で非常によく使う文字(英文中Sで始まる単語が最も多い)
ですから、正確にしかも楽に打つ事が出来るようになる迄練習します。
始めのうちは小指を少しあげるようにすると打ち易くなります。

sws sws sws sws sws sws sws sws sws sws
frsw trew bvcx gfds gfew bvcx fgds swsx など13行
横に注意として
体が曲がったり、ひじをはったりし易いので、
特に気を付けて下さい。
どうしてもひじが張る[ハの字になる]時は脇の下に
小さい手帳などを挟み、これを落とさぬように打つことに
よって慣れて下さい。
[うううん、大リーグタイパー養成手帳か。。。ハードだ!]

ASXWは打ち難く、間違い易いので、十分点検し、間違いが
一つもなくなるまで、繰り返し練習して下さい。
-----------------------------------------------------------------

と写すのも疲れるのでこの辺にしておきます。
手元を見ないこと、ひじが広がらないようにする、などがこの先も含めて
くどいまでに注意されているのは、編集者の責任感の現れでしょう。
参考までに、この後は各指の練習が今までやった指との組み合わせで書かれています。

その後は、単語の練習・数字の練習・記号の練習・大文字の打ち方と続きます。

16 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:39:21 0
12日目に「文章の打ち方」がありますが、ここに英文タイプでは必須のことが書かれています
英文をよく打つのに、正式な様式を知らない人が多過ぎるので、ここは頑張って写しておきます。

---------------------------------------------------------------------------
=EXERCISE3=文章の打ち方(第12日目)
@ 文章を打つときは、1行打ち終えるまで、指先やタイプライタを見ないで打ち続けます。
慣れるに従って全部打ち終わるまで、原稿から目を離さないように努めて下さい。

[私の経験でも細かい字の資料などを写すとき、一度でも目を離すとどこを写していたか
探すのに1分以上とか掛かって、打鍵速度どころではなくなったものです。ですから、
自分で考え出した英文が打てない英語初心者ほど、タッチタイプが重要になります。

逆に原稿を写すのではなく、すらすら湧いてくる英文を打つだけの人なら、左右
の人差し指二本で、キーボードを見ながらでも打てるのが変換不要の英文タイプ!
その典型が多数の名作をその二本指打法?で書いたヘミングウェーです。]

A 語の難易によってリズムが乱れるのはよくありません。どの単語も同じ調子で打って下さい。

B 単語の間は必ず1スペース空けます。その他の記号を打った場合は、次の規則に従い
スペースを空けて下さい。

節の始め…………5字あけ、6字目より打ち始める
. ………………文章の終わりは2字分、略字の後は一字分、数字の後は空けない
, ………………文章の切れ目は一字分、数字の間は空けない
: ………………1字分空ける
; ………………2字分空ける
?! ……………2字分空ける
− ………………前後は空けない
“” ……………クォーテーションマークの内側は空けない、外側は一字空ける

17 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:39:49 0
[ここから、文章の練習が始まります。どうでもいいので最初の4つだけ書きます。これら
の文の意味が、タイピングの練習に通じていることに編集者の工夫と愛情を感じます。]

Well begun is half done.
Rome was not built in a day.
Make hay while the sun shines.
There is no royal road to learning.

あと、13日目にアルファベット全部使った文章が10個ものっています。
例の、A quick, sly fox jumped over the lazy brown dog. の類です。

しかし、当時は文章と単語が難しすぎてこの辺はパスして、参考書の文章や
簡単な物語の文章を打っていたようです。

------------------------------------------------------

と、大体昔のタイプの教本はこんなもので、やはりユーザーに対する編者
の責任感と愛情が滲み出ています。英文を打つしか能のない機械なのです
から、メーカーがそういうものを作らせるのは当然といえば当然です。

対照的に「PCは長い文章を打つ機械」だという認識がメーカーの側にないのでしょう。
余りにも色々派手なことが出来ちゃうし、それぞれが複雑で分かりにくく長い解説
を要するので、打鍵のような一見単純なことの解説がないのは一概に責められません。

しかし、お金を出して買うタイピング本は違う筈です。PCのマニュアルと
違い打鍵周りのことしか乗せる必要がありませんから、基本が詳しく書けるはずだからです。

詳しいと言っても、上のタイプ教本の主要部分は十数ページですしね。

18 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:40:51 0
それなのに、この白黒印刷の教本とは違って今のタイピング本は多色刷りで派手、
その上ゲーム満載で「面白いよ〜〜」と客引きばかり考えているようで、基本が
まったく詳しく解説されていません。

Uジローさんの仰る通り、この国の歴史意識の欠如はこんなところにまで波及しているようです。

タイピングの本を書こうというくらいの人なら、昔のタイプライタの教本とまでは
言わなくても、薄っぺらい説明書にあたってみる位の知恵は廻りそうなんですがね。

でも、最初から歴史意識がPCのタイピング本を作る誰にもないから、
横並びの似たようなものしか書けないのは仕方がないのかも知れません。

しかしその種の入門書を買って読んで、真面目に正しいタイピングを身に
付けようとしているタイピング初心者のことを思うと胸が痛みます。

さて、私はこの長い文章でUジローさんに今の打ち方を変えろとか言っているのではありません。
最適化のようなことができる方は元々が器用なのですし、仮に親指シフトにしてもその器用さで
どうにでもなると思います。

ただ、私の視線の先にあるものは常にこれから打鍵をする次世代の人達です。
そういう人にはまず基本通りのことを身につけて欲しいのです。
基本通りがやはり一番易しく打ち易いからです。
超不器用な私が言うのですから間違いありません。

基本を自分に合わせて崩すのはそれからです。打鍵では普通そんな必要はないのですが。。

19 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/27(日) 12:42:34 0
>All

さて、このレスは私が自分で買った10種類程度のマイコン・ワープロ機・パソコンのマニュアルや
限られた種類の打鍵関係の書籍の立ち読み、及びUジローさんやyfiさんクラスの人でさえタッチタイプの
基本を飛び越えて、急に文章を打ち始めるような現状からの考察です。

打鍵の基本が詳しく書いてある良い本やマニュアルが存在した場合は以上の議論はそれには当てはまりません。
ゲームでもそういうものを強調したものの存在も考えられます。

なにぶん、調査費も何も無いので経験や見聞きしたことから、考えたことです。

異論のある方は、具体的に「このメーカーのPCには打鍵の基本が書いてある小冊子がついている」とか
「今も売られている〜〜から出ている・・・という本には詳しく書いてあって、役に立った」など、具体的に
教えてくださると、情報が共有化できて宜しいかと思います。


20 :yfi:2005/03/27(日) 21:01:07 0
>Rayさん
 お手数おかけしアレですが、原典の出所を今のウチに明示される方が宜しいかと。
 現行著作権法では、法人著作物の著作権は「発表から」50年間主張可能です。
 現在30年しか経過していないとの事ですと、まだ著作権は切れていません。
 (個人著作物は「本人の死後」50年となっています)
  http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho.html

 で、主張を補足するための「引用」としては、「原典を確認するために必要となる
出所を明記する」「引用範囲を明確に表示すること」「改変しないこと」「自身の
主張を主とし、引用内容を従とすること」「引用範囲は必要最小限度にとどめる」の
条件が必要です。
  http://homepage2.nifty.com/hebicyan/main/cho1.html
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

 現状では明らかに「原典確認」が怪しいですので、どういうタイプライタの教本
なのかを明記される必要があると思われます。これは機種名を明記すれば良いかと。
 また、引用の主従関係については…心配するまでもなさそう?もし怪しいかもしれ
ない場合は、「引用した分量以上の主張」をお書きいただければ間違いなさそうです。
 #もちろん、私は法律の専門家では無いので、詳細は不明ですが。

 私は、はじめて買ったワープロのマニュアルをほとんど読んでいません。
 タイピングに関する記述は…うーん、確かに真っ当なことはほとんど書かれていな
かった気もしますね…。

 参考までに、単純なキーワード「正しい タッチタイプ 姿勢」で検索してみました。
  http://home.highway.ne.jp/tact/Shisei.htm
  http://www.e-manabinet.org/e-contents/systemroom/mikatype.htm
  http://www.okakogi.go.jp/People/miwa/document/sokkey/howto.html
  http://www.marchingkids.net/hamakaze/f3/f3.htm
  http://www.geocities.jp/sonsaku175/kenshoen.html

 細切れにはよく出て来るのですが、纏まっているところは…あまりないかも?

21 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/29(火) 12:11:52 0

>yfiさん
ご心配をお掛けしまして申し訳ありません。
原典は、前スレに書いたように「ブラザータイプライター タイピングテキスト 」
そのままでして、出版元は明記してありませんでした。
しかし、最後のページに枠の中に「ブラザー工業株式会社・ブラザーミシン販売株式会社」
とだけありました。そこが出版元なのだと思います。

著者名・編者名が書かれてなかったのは、製品の取り説の扱いだからでしょう。私の教師の感覚
では、昔はたくさんあった(英文)タイピスト学校の良質のベテラン教師の手になるもののはずです。


私があれを写したのは、最近どうもyfiさんやUジローさんのような入力に深い造詣を
持っておられる方たちでさえ、タッチタイプを基本は全然やっていないらしいことが
その書かれたものの端々に滲み出ていたからです。

で、原因を考えたら打鍵に関する基礎教育の不在、そしてあのテキストにあったような
「あせらず、あわてず、正確第一をモットーとして」と反対に、最初にキーボードに
触れる一日目から「自分の言いたいことをキーを目で探して打つ」と基礎を飛ばして
成果を求めるというやりかたではじめてしまいます。

「あせって、あわてて、不正確に(タイプライタと違って修正が効くため)」
のやり方の独学しかないようなマイコン・ワープロ専用機・パソコンから
入力体験を始めてしまったことが、我流の打鍵を生み出してしまうことは明らかでしょう。

考えたら私はタイプライタを買った一日目からタッチタイプだったわけです。
まあ、一日目は「左人差し指の練習」ですから「RFVTGB」だけしか打てなかった
のですが、手元はテキストの通りに一切見なかったからです。

タイプライタ以降の殆どの機械には、打鍵の基礎がマニュアルに書いてありません。、また、英語圏と違って
世の中全体に「打鍵はタッチタイプが当たり前」の常識がありませんので、小学校低学年でチャットから
打鍵を始めてしまったUジローさんや恐らくyfiさんにも基礎がなかったのは仕方がないことです。

22 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/29(火) 12:12:15 0
でもこの辺は、タッチタイプでしか打てない飛鳥にとっては無視できない問題なんです。
特に、初めてキーボードに触れる初心者にはです。

で、あれを写していて痛感したのですが、日本語はタッチタイプでさえ紙にあるものを
写して打つのが英文に比べて格段に困難なことです。

英語なら、テキストから一切目を離さずに何ページでも正確に写せます。

しかし、日本語は変換がありますから一行ごとに確認しなくてはいけません。
更に確認して一見正しくてもテキストとの仮名遣いの違いという問題があって、
その辺も画面とテキストを見比べて確認する必要があります。

あのテキストの例ですと、「ため」が「為」、「打ちにくい」が「打ち難い」と
なっていたため、確定する前に一々確認して、文節の区切りを変えるとかIMEの
面倒な操作が必要でした。
「タイプライタ」といつも打つ私には「タイプライター」の長音記号はつい抜かしましたしね。
英語だったら、typewriter 以外のつづりは存在しないので確認不要なのですが。

つまり、タッチタイプでも紙のものを写す場合日本語は「テキストと画面を一行ごとに見比べる」
をしないと前に進めないのです。
この二点移動でさえ面倒で死にそうなのに、タッチタイプでない場合は手元を見るという
視線の三点移動になりますから、問題外です。

しかし、これはネットなどでは余り問題にされません。
ネットでの文字入力がチャットやHP/ブログの記述などもっぱら「頭にある文章を打つ」
ことに限られ、紙からの入力が殆どされていないからでしょう。

しかし、事務的な仕事ではやはり紙に書いたものを写すことも少なくはないでしょうから
この面でもタッチタイプはもっと強調されるべきでしょう。

23 :名無しさん:2005/03/29(火) 14:48:36 0
まぬけ野郎
タイプライターと現行のキーボードとはピアノとオルガンくらい違うぞ

くだらない妄想はチラシの裏にでも書いておくようにw

24 :名無しさん:2005/03/30(水) 07:49:47 0
> 英語なら、テキストから一切目を離さずに何ページでも正確に写せます。

それは漢直なら日本語でも可能。


25 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:47:40 0
>タイプライターと現行のキーボードとはピアノとオルガンくらい違うぞ

いや、もっと違います。ピアノが弾ける人はとりあえずオルガンが弾けますし、逆もいえます。
でも、PC入力では神の人でも、タイプライタでは一分に5打鍵も打てません。
初めてでは、絶対に力が足らなくて印字されませんからね。

私の経験ではタイプライタを打っていてPCに移行するのはあっけないほど簡単です。
大リーガー養成ギブスを外して投げるようなもので、楽で仕方ありませんでしたからね。

で、タイプライタでの練習法がPCの打鍵に継承されてないのが問題
というのが私の最近の問題意識です

つまり、皆さんが相変わらずの一行レスしか書けない現状はタイプライタ時代には常識
だった打鍵の基礎が全くできていないためで、きっと皆さんのせいではないんです。

だって、基礎が出来ていたら、同じ煽るのでも話すのと同じ感じで、ケチを付けたいことが
きっと沢山あるのでしょうから、簡単にすぐ1レスくらいは消費してしまう筈だからです。

26 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:48:39 0
>Uジローさん
>タイプライター時代の教則本的なタイプ方法論が果たして今も必要なのかどうか、と言う点デス。

やはり、「タイプライタ時代のやり方の有効性」というような危惧していた反応がありました。

しかし、各自が「色々なやり方」でタイプができるようになるのを認めるにしても、
そのためには「それでも結果が十分出ている」ことを検証する必要があると思います。

つまり、基礎を抜かしたタイピングでもほとんどの人は結果的に十分なタイピングが
できているという日本の現状が存在することが必要になるわけです。

しかし、私の通常目にしているタイピングはまだまだ時々手元を見る人が多いです。
タッチタイプでも指の分担がおかしな人がよくいますが、あれは英語用のQWERTY配列で
ローマ字を打っているからで仕方が無いのでしょう。
まあ、リアルでは不器用な私より速い人に(外人を除いて)会ったことがありませんしね。

また、マクロで言っても日本のホワイトカラーの生産性は欧米のそれの数分の一とは
よく聞くところです。もちろんこれは、文字入力だけの問題ではなく会議などでも
自由な意見を言えない雰囲気、論理的な思考を育む作文教育やディベートなどが学校
で行われていないことなど様々な要因があります。

しかし、文字入力がやりにくいこともやはり無視できないと思います。
ホワイトカラーの文書生産量も向こうの何分の一かでしょう。

27 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:49:09 0
実際大正時代に山下さんだったかが、カタカナタイプライタを作った動機も、彼が
日本の文明が欧米に比べて遅れているのは文字を書くのに機械が使えないためだと
考えたことにあったと聞きます。
カナモジカイの結成の動機もそのようなものだったはずです。

まあ、そんな大昔のことを言わなくても今年の証拠があります。

報道では、あの悪名高い社会保険庁のPCには打鍵数を監視するソフトが入っていて、
「一日の打鍵数を五千打鍵」に制限しているそうです。
五万打鍵ではありません!五千打鍵です。

これは、労組の要求で「ストレスが多く指も痛めやすい打鍵はその位が限界」
とかいう甘々の判断からだそうです。

でも、五千打鍵って、このペースで打っていたら30分前後で打ち切っててしまいます。
ローマ字の前提だとカナにするときと変換するとき文字が減りBS、Enterと推敲を
含めると五千打鍵で出来上がる文書はせいぜい千数百字あるかないかでしょう。
私の今回の書き込みのきっと何分の一かです。。。(^^;;

まあ、それはお役所だから問題外として、私の以前いた職場のことで考えてみます。
外人はルーティーン的な文書だと指だけ動かしていて、口では冗談や他の話題を
喋りながら打っていました。
総務の女の子などは、一日の大半をまなじりを決して専用機の画面と文書とキーボード
の三点移動で打っていて、話しかけたら怒られそうな様相でした。

もちろん、出来上がる文書は短時間で打ち終える外人の英文の方が数段多いわけです。
外人のは海外の企業との複雑で重要なやりとりが多く、質も比較にならないものでした。

28 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:49:33 0
この彼我の差は、変換不要の英語と変換を要する日本語とでは完全には埋められませんが、
少なくともタッチタイプで打てば大分縮まる筈です。(飛鳥で打てば更に縮まりますが。。(^^;;)

社会保険庁だって、一日の制限を何倍かに引き上げられるはずです。それなのに、マイコン
登場の時も専用機の時代も私の周辺にはタッチタイプで打つ人が殆どいませんでした。

ここで私はちょっと挑発してみようと思います。
「タッチタイプなんてできるのが当たり前。まともな中学生ならローマ字
のタッチタイプは、一週間もあれば取りあえず打てるようになれる」

これ、反感持ちませんか?でも私が言っていることは
「九九なんて当たり前、まともな小学生なら誰でもできる」
と同じことなのです。

九九ができることが何か自慢になるでしょうか?それなのに、「タッチタイプができる」と
言うと、何か自慢していると誤解されて結構反発を買うのです。

では、私達はなぜ皆んな「九九ができる」のでしょうか?
それは、九九が独習ではなく学校教育で基礎から教えられているからです。
「九九ができるのは当たり前」が社会通念になっているからです。

私の記憶では、18歳の私が英字のタッチタイプをマスターするのより
小2の時の私が九九をマスターする方が遥かに難しかったです。

あのテキストでは、一日一本の指だったですから全部の指のマスターには8日掛かるのですが
私はすっ飛ばしたので一週間位で、少し考えながらだったと思いますが This is a pen.
Is this your book? 位は手元を見ないで打てたと思います。
後は打っていけばどんどん指が綴りを覚えましたから九九と違って苦労した覚えがありません。

29 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:49:53 0
基礎から練習する機会を与えられなかった人達は、一体キーボードを触り始めてどのくらい
経ってからタッチタイプで打つようになったのでしょうか。

そこに至るまで自己流でやったため回り道の苦労をさせられたので、タッチタイプが
何か特別な技術のように感じられて、「当たり前」と言われるとその労力を否定されて
いるように感じるので、逆に反感を持つのではないでしょうか?

つまり、基礎教育、特に学校での基礎教育が重要なのです。

ここで、案外言及されないことを言います。

それは(恐らく)九割以上の人がローマ字入力で日本語を打てていることの理由です。
日常読むことも書くこともない特殊なやり方で何故皆んな日本語が打てるのでしょう?

もちろん、小学校でローマ字をまず習うからです。
まあ、教師によっては「ローマ字は英語学習に有害」とかわけの分からない理屈を付けて
まともに教えない人もいますが、中学高校と6年間は殆どの日本人がローマ字に毛が生えた
ような英語の読み書きをするわけです。

この基礎学力が皆んなにあるから英字段で打てるローマ字がメジャーな位置を保てているのです。

殆どの英語の授業は読み書き話せる日本人を作ることには失敗していますが、非常に効率の悪い
やり方で、日本人にローマ字くらいは読み書きできる(地名や人名程度ですが)能力を付けること
には成功し、それの応用で目出度くローマ字入力を殆どの国民に可能にしているのです。

つまり、試験勉強とかを入れると最低千時間位は英語教育にはかかっていて、
その基礎の上でローマ字入力が殆どの人に可能になっているのです。

30 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:55:57 0
こう考えると、あのテキストにあったような「タッチタイプの基礎」を数時間学校で教えることは
英文タイプは置いておくとしても、ローマ字入力でも飛鳥でも月でもなんでも英字キーを手がかり
にするしかない日本語入力の基礎として、最低限必要なのではないでしょうか。

あのテキストには「50時間」と書いてありました。しかしそれは、打ち難いタイプライタで
一切誤打鍵も許されないという厳しい前提があるからです。
また、活字の大きさによって打つ強さを変えて濃淡のない綺麗な印字を求めるからあんな
ハードな練習が必要なので、大体覚えて間違ったら簡単に修正できるタッチの軽い
PC入力だったら基礎教育は数時間で済むでしょう。
まあ、「50時間」はなかなか覚えられない人にもその位多めに言っておけば焦らない
だろうという、あれを書いた先生の優しさの現れでもあるような気がしますが。。

要するに「自分は苦労してタッチタイプできるようになったからこの方法でいい」ではなく
「もし基礎からやったら簡単なのなら次の世代はタイプライタの時代からの基礎教育をするべき」
が、無駄な苦労をさせられた先行者が次世代のために考えることではないのでしょうか?

本来タイピスト学校で教えられていた打鍵法は、同じレイアウトと配列で打つPCキーボードに
継承されるべきだったのです。

PCタイピングで系統だった授業法があったと私は聞いたことがありませんし、教本類も知りません。

一方で、英文のタイピング教育には歴史があり日本には戦前からタイピスト学校がありました。
日本は戦前から貿易立国でしたから、海外とのやり取りにタイプされた文書が必須だったから
です。先日はラジオで戦前タイピストだったという80過ぎのお婆さんが電話で話していましたし。

では、タイプライタの教育法が何故PCキーボードの打鍵につながらなかったのでしょうか?

私の見るところでは、タイピスト学校の先生は英語がかなり出来る人で、しかし理系は結構
音痴の人が多かったからのような気がします。

31 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:56:38 0
最初にPCでの入力を教えた場所はPC-8001やFM-8/7時代のマイコンスクールでしょう。
でも、英文の打鍵と英語のプロのタイピスト学校の教師がこれらの学校に横滑りできたでしょうか?

それは無理な相談でしょう。当時必要とされた教師はベーシックが書けたりMS-DOSがいじれたり
する理系の人だったからです。ローマ字での日本語入力はプログラムを書く余技のようなもので、
正確な指使いを全ての教師がしていたとも考えられません。

「手元を見るな」「脇を閉めろ」と腐るほど注意するあのテキストの先生とは全く別の
文字打鍵や日本語入力には余り関心のない人達だったでしょう。

今のアビバなどでも、殆どがエクセルの賢い使い方など様々なソフトの操作を主に教え、
指使いの基礎から(ローマ字でも)日本語入力を教える先生は少ないのではないでしょうか。
手元を見て打てば誰でも最初から打てる文字入力のような地味なことより、
プレゼンテーションのソフトに動画や音声を取り込んだりと色々派手なことを
やって見せられる能力が教師には優先されそうです。

しかし、結局半数以上の人がPCでやることはネットを通じて文章を読むか書くか
なのではないでしょうか?チャットに2ちゃんに様々な掲示板、そしてHPにブログ
と皆んな文字を読み書くことで成り立っています。
役所に会社、活字メディアに電波メディアと様々な仕事関係での文書作成は言うに及ばずです。

ですから、タイプライタの時代の打鍵教育を「古くさい」と思わないで下さい。

今、沢山の人が手元を見てオタオタ打っていたり、タッチタイプでもおかしな打ち方
をしている現状は、その「古くさい教育」が伝承されていなかったせいなのです。
「誰でも打てない」から、タイピングゲームの成績が何か意味のあるようなものだと
勘違いして、練習ばかりして自分の文章を書かない若い人が沢山出てくるのです。

32 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/30(水) 10:57:09 0
ここで、例によって一見打鍵とは無関係な話を書きます。
それは、幕末から明治の西洋文明の導入は四書五経の素読を子供の頃してきて、漢文の素養があった
福沢や漱石のような人達が、英語に行くことでその担い手になって始めて可能だっとということです。

そういう人材が翻訳したものから一般の日本人はすぐに西洋の技術や文化を知ることが出来、
日本は短期間に西欧に追いついたのです。

そういう外国語受容の方式が存在しなかったインドなどでは一部の上流層に英語が広まったものの、
それは訳されることはなく、一般大衆の啓蒙には至りませんでした。

外国語を自国語に訳して大衆のものにする漢字導入以来の伝統があった日本とちがって、
他のアジア諸国にはそういう文化はなかったようです。

漢字の本家の中国からして、共産主義に国会に選挙とか、西洋の文物を指す
言葉は孫文のような中国人留学生が日本から逆輸入したくらいです。

日本人には四書五経という、読み方は日本流であっても、中国語という外国語受容の
素養があったからたった26字しかない英語が難しいとは思わなかったのです。

英語を学ばせる人材を選ぶに当たって、漢文の素養の高いものを選んだことは、
古くさいことなどではなく非常にまっとうなものだったはずです。
漢文の習得という一見古くさい外国語受容の伝統が英語の受容という一見新しい
ものの受容に十二分に生かされたのです。

論語にある「温故知新」の重要性は、この例と同様、タッチタイプ教育にも
通じると思うのですが、いかがでしょう?

タイプライタという手強いものを相手にできた打鍵教育は、PCキーボードという
やわなもの相手ならもっと容易にその威力が発揮できるとは思われないでしょうか。

33 :名無しさん:2005/03/30(水) 11:20:47 0
>>25
短いレスなのはくだらない屁理屈につき合うのがムダだから。
真面目に誰かと意見交換したければ
自分のHPにcgi置くよ 行制限とかも自由に設定できるし
そんな知識はあんたにはなさそうだけどねw

34 :名無しさん:2005/03/31(木) 00:29:43 0
本人は「啓蒙者」でありつづけたいんだろうから。
好きにさせとけ。

35 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/03/31(木) 11:10:52 0
yfiさんが最近飛鳥の打鍵の様子を動画でアップされました。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/touchtype_asuka.html 
のページの下の方から行けます。

「打ち易いキーでしか文字打鍵しない飛鳥」の特長がよく出ていますので、
興味のある方はご覧下さい。

タイピング教育のことは、更に考えながら打ってたら結論めいたものが出たのですが、
レスを書かれた皆さんには興味がないみたいなので、貼るのはやめておきます。

>yfiさん
せっかく動画を撮られたので、奥床しいyfiさんに代わって私の方からガイドしてしまいました。
OKですよね?
飛鳥のブロガーがもう一人誕生したのをyfiさんのブログで教えて頂き嬉しく思っています。 

36 :yfi:2005/03/31(木) 23:55:17 0
>>35 Rayさん
 お手数おかけしすみません。明日amebloが再稼働してから書くべきかと思っていま
したが、現状ままでも問題はありません。

----
 アンカー付きのURLは次の通りとなります(81秒/13.8MBの大きなものはこちら)。
 http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/touchtype_asuka.html#20050328

 blog側でのURLは次の通りです(15秒版が見られればよい、という方に)。
 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20050328#aska

 この動画では、右手側の親指と小指の動きが見づらくなっています。
 今週末に、真上に近い場所から撮影し直す予定ですので、それまでお待ち下さい。
 それから、月配列のUジローさんがローマ字入力時の運指についても撮影されてい
ましたので、それに倣い私も、ローマ字入力時の動画を併せて撮影することにします。

 どういう形で動画を撮るのが良いのかという点については、未だに試行錯誤を繰り
返している状況です。どなたか、良案を思いつかれましたら、是非お教え下さい!

37 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:15:14 0
>yfiさん 
新しい動画の作成や毎日のブログへのカキコ、お疲れ様です。
月や姫踊子草にもプロジェクトDが広がって面白い展開になってきました。

まあ、あれは前世紀から考えていたんですが私には実現する環境がなかったのでyfiさんが
やって頂いて嬉しいです。文字の説明よりやはり今の世代には動画なのがUジローさんのブログを
読んでいても良くわかります。

で、動画のアイディアなんですが、「歌のリアル入力」はどうでしょう?

「世界で一つだけの花・地上の星」レベルだと、間奏中に遅れた分を打てたり
訂正もできます。見ている人も次にくる言葉がわかっていますから、打鍵の
指使いに集中できます。歌の音も一緒に入れるといい感じになりますね♪

でも、著作権が。。。W

法律用語に可罰的違法性というのがあるんだそうです。
それで行くとCDの売上に影響を与えるわけでもないですし、営業目的でも
ないので、大目に見てくれそうなんですが、人にリスクのあることは勧められません。。

やっぱ、安全策をとって著作権切れの昔の歌謡曲とか童謡や軍歌にするしかないか。。
でも、受けそうもないなあ。。W

38 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:16:36 0

誰に向けてと言うことではありませんが、飛鳥人のquarkさんのページに書かれていたことについて書いてみます。

「あわせわざ」が打ちにくい理由

これは、「『しあわせ』が打ち易い」カナ配列は「幸せに打てない」理由と共通しています。

つまり、飛鳥ニコラ共通の「いん」を右に、また飛鳥のように拗音も全て右に置いた場合、
2音漢音に交互打鍵を割り当てる必要性からこのような一部の大和言葉の単語に打ちにくい
左の連打が生じるのです。

つまり、「しん・しゃ・しゅ・しょ・あん・あい・わん・わい・せん・せい」
を交互打鍵にするため飛鳥の「しあわせ」は左の連打になるわけです。
「あわせわざ」ですと、飛鳥の「ざ」は「ざん・ざい」の2音漢音を
交互打鍵にするためQ裏と左に置いてあります。
後のパートは「しあわせ」と共通していますから、結局打ちにくい左手の五連打になるわけです。

漢語の交互打鍵を優先しているのは、2音以上の漢音は多くの漢熟語に共通で使われ、また同音異義漢字も
多いため出現率が高いからです。また、素早く発音されるため素早く打てる必要もあります。

また、漢音パートには単純な規則性があり、例外がないのでそれについては「一挙解決」できるからです。

大和言葉やカタカナ語にはカナの連続に規則性が小さく、「こちらを立てればあちらが立たず」の
嵐になるので、あらゆる大和言葉に打ち易い運指を割り当てることは、カナ配列では不可能です。

ですから、飛鳥の場合、「これは打ちにくい」と感じるのは多くが左連打の大和言葉の筈です。
ただ、救いは漢語のパートと違って大和言葉の単語はその一語のみの運指であること。
また、大和言葉は漢熟語のような素早い発生をしない一音一拍なので速い打鍵を
したくなることが余りないことです。

39 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:17:20 0
上の二語以外で「これは打ちにくい」と印象に残っているものには、
「みぎて・ひだりて・ひだりきき・ひきあて・てらざき」などの左連打があります。

これらも、その単語の一つ一つのカナについて検証すると、構成しているカナが
2音以上の漢音の交互打鍵のために左に置いてあるのが分かります。

もちろん、上のような言葉が「です。・する・おもう・わたし・って・にほん」のように
超重要な大和言葉やそのパートの時には、他の平均以下の出現率の言葉の打ち易さを犠牲
にしてもょ何とか打ち易くしてきました。

しかし、「しあわせ」はもちろん、上で挙げた例のような言葉は出現率が非常に小さく、
左の連打のままで構わないとしています。

また「あわせわざ」は評価打鍵中でも出てこなかったので存在に気付かなかったものです。
探せばもっとあるでしょうが、何年間の評価打鍵でも出てこなかったものは非常にマイナー
な証拠であって、それらを打ち易くするのは殆どの場合不可能です。
というのは、それをすると他のもっとメジャーな言葉を打ちにくくせざるを得ないからです。


この「出現率の低い限られた数のカナに打ちにくい運指が発生する」という事態は融通
無碍にくっ付き合う大和言葉をカナで打つ配列の場合原理的に避けることが出来ません。

もちろんM式のような子音と母音を左右に分けた2ストローク系では、限られた母音の連続などを
除くと、同じ手の連打は一挙に避けられます。
しかし、こちらは母音を除く「九割弱の全てのカナに二連打を要する」という大問題が生じます。

これは、飛鳥で上のような大和言葉やそれで出来ている(横浜のような)地名で打ちにくい
運指がたまに生ずるという問題とは比較にならないものなのは言うまでもありません。

40 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:17:46 0
Uジローさんのブログhttp://ujiro.ameblo.jp/entry-9aa0097ebcd0bb4a976bf766c2172418.htmlによると
TWの作者さんが「ミスを修正しないと前に進めないモード」を追加することを検討中とありました。

まあ、ここの私の主張を読んだわけではないでしょうが、実際のタイピングに
近づけることをTWの作者さんが検討されているのは心強いことです。

では、そのBSはどこに置くか?

最近この問題が飛鳥人のブログを中心に話題になっています。

標準のBSキーを使うと、yfiさんの動画でも分かるとおり右手が大きく
ホームから離れるので、戻すのに時間がかかり問題です。

飛鳥では一応右端の ] に置いていますが私はこれは使わず、カタカナひらがなキー
に置いて親指で打っています。
というのは、BSはシフトや変換のように文字打鍵ではなく「機能操作」なので
文字を打たない親指だとしっくりくるからです。
同じ理由で遠いEnterキーは左Altキーに置いています。
これで手の移動が不要の「ホームを死守する飛鳥」がほぼ100%実現します。

ただ、これは親指シフトエミュの他に配列変更ソフトが必要になります。またyfiさんの
ノートPCのようにカタカナひらがなキーや左Altキーが親指で打つのは辛い位置にある
場合も多いので、飛鳥の標準はニコラの位置に近い ] にしています。

41 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:18:20 0
しかし、飛鳥のBSの位置は遠い他にも、飛鳥では右小指の負担が多めなので
右小指の負担を減らす意味でも本当は避けたいのです。

quarkさんはBSをYに置こうと考えられているようです。

で、文字打鍵の指にBSを置くしかない場合は、一体どこに置くのが良いか私も考えてみました。
Yは飛鳥では文書によっては一時間打っていても一度も使わないキーなのでやはり遠すぎます。

で、私だったらこうします。
BS→H表、「ゆ」→U表 ・→ ]表

理由はこうです。まず、「ゆ」のUの位置は前スレでも一度ここに置いて問題がなかったものです。
(ただ、飛鳥の「各指の分担は最高実質4キーに押さえる」という原則に反するのでやめました)

中黒(・)は元々そんなに使わない人が多いでしょうから右端の]で構わないでしょう。

BSをHに置いたのは、Hの位置がBSの「左の字を順に消して行く感覚」と一致するからです。
これは、飛鳥の括弧が「左で始めて右で閉じる」という感覚と一致させてQ@に置いたのと同じです。

実は私は、ATOKの「変換前カーソル前一字削除」にCtl+Hを前世紀から使っています。
ここはBS的な操作には一番違和感のない位置だと感じているからです。

尚、このカキコはあくまで参考になればとの思いからで、こうしろということではありません。
配列作者の守備範囲はあくまで文字の割り当てで、機能キーの割り当ては余技ですからね。

42 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/05(火) 11:30:33 0
>yfiさん
今確認したら、飛鳥スレの2打鍵目、もう落ちてました。
yfiさんのところのは途中までなので、最後までの分を
お持ちでしたら,更新していただけないでしょうか?

とくにタイプライタの話が中途半端になっているもので。。
でも、私も保存し忘れてますから,きっとお持ちでないでしょうね。。W

43 :yfi:2005/04/06(水) 07:00:04 0
>>42 Rayさん
すみません、ここの仕掛けを解っていませんでした(ioi)
(というか、2chブラウザの挙動について勘違いしていました)
いくらか待てば取得できるのでしょうか?
「2ちゃんねる Viewer」を使って取得すればいいのか…
↓にURLをメモしておきます。待つかどうか考え中…
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pc/1083580895/

44 :qua:2005/04/06(水) 16:31:21 0
>>41
え、私はBSをYに置くといった発言はしていないはずですが?
誰かと勘違いされてるのでしょうか。

45 :yfi:2005/04/06(水) 23:26:48 0
>>44 quaさん
 きゅべさんのことだと思います。
 あちらでは、6の下を「Y・←・→」でならべていますので。
 そういえばきゅべさん、上手くいったのかな…

46 :yfi:2005/04/07(木) 00:24:26 0
>>42 Rayさん
 ええと…ログの件ですが、邪道タイパーさんとUジローさんに助けていただき
まして、無事補完できました。お二方に感謝!です。

 それと、お一つ聞きたいことがあります。
 鈴見咲さんより、「左右の親指シフトキーとして、どのキーを使っているか・
右手側のホームポジションは右寄りに移動しているか」という主旨の質問が
ありました。
 詳しくは下記にて。
 http://suzumizaki.blog6.fc2.com/blog-entry-22.html

47 :yfi:2005/04/07(木) 00:26:59 0
>>45 の訂正。
 ○ 6の下を「BS・←・→」で

48 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/09(土) 10:50:52 0
>yfiさん
ログの件お手数をかけて申し訳ありません。
ご協力していただいた、ジロー〜さんと邪道タイパーさんも有り難うございました。

プロジェクトDといい今回の件といい、飛鳥も「一人プロジェクト」から複数が
係わる本物のプロジェクトらしい格好がついてきたようで嬉しく思っています。
quaさんという私が予想していなかった「飛鳥レーサー」の方も出てきてくれたことですし。

鈴見咲さんのシフトキーの場所の話は向こうを見ても余り意味が分かりませんでした。
ああいうややこしい議論は、リアルで二三回読んだだけではピンとこないようです。

ただ、私は使うキーボードによって最下段のキーの割付を親指シフトをし易いように変えています。
また、今書いているキーボードでは、文字キーの方を全て右側に一つずらして親指シフトと
BSとENTERを親指で打ち易いようにしています。(SキーがAになります)
最下段も右にずらして、全体として親指シフトがし易いようにしています。

文字キーと違って最下段はキーの長さや文字キーとの位置的関係が定まっていないので、
今のところ各人が自分のキーボードに合わせた配置をするしかないのが現状だと思います。

キー配置の規格というのは本来は一種類だけがあるべきなのですが、親指シフトや
BS・Enterの親指打ちを無視した規格が決められると飛鳥は使えなくなってしまいます。

ですから現状の混乱状態も、「その中から自分に合うものを選べる」
という意味では、悪いことばかりではないようです。

49 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/09(土) 10:51:20 0
>quaさん
前回はきゅべさんとquaさんを間違えて済みません。外で読んできたものを
記憶に頼って家で飛鳥で書いているもので勘違いをしてしまいました。
quaさんがやっているのは高速打鍵のための飛鳥の配列替えでしたね。

quaさんの案ですと、JKLの裏を現行の「くのつ」から「のつく」にするとのことです。

で、ここからは私が配列を現行のものにしている理由を書いてみます。
ただし、これは〜さんのタイピングのための飛鳥の「最適化」を否定する
ものではなく、現行の配列が何故そうなっているかを解説するものです。

まず、今の配列では「ゃく・ゃっ・ゃん・がく」等で右人差し指連打が生じます。
しかし、これらは合わせても出現率的には0.15%程度で大したことはありません。

例えばローマ字だと、右人差し指の同指飛躍の「む」だけで0.27%あります。
また、「くに・うな・すむ・むね」など多くのum・unの連続を含むものがありますし、
「じゅ・ゆ・ひゃ・ひょ」でも人差し指連打は使うので合わせると数%の出現率になり、
これがQWERTY配列で打つローマ字の打ちにくさの大きな要因になっています。

しかし、それでも何とかローマ字で打てるのは右人差し指の運動性の高さと強さがあるからで、
左の人差し指ではこういう連打は生じません。英語では左右とも余り人差し指連打は生じない
のも、英語用配列としてのQWERTY配列を私が結構高く評価する理由です。

50 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/09(土) 10:51:43 0
で、飛鳥では「ィッ・ェが・ェを・ぢが・ぢを」等、滅多に出てこない
例外を除くと人差し指の飛躍は生じません。
確かに上で書いたような右人差し指の連打は少数あるのですが、これはローマ字
で確認済みの右人差し指の運動性の高さに任せようという考え方です。

「ちゃった・チャット・ちゃんと・シャッター」などで人差し指の倍速打鍵を素早く打つのは、たま
には右の人差し指の運動性の高さを発揮することになって、逆に楽しいと思って今の配列にしています。

ローマ字もそうですが、ニコラは右人差し指担当のキーYUHJNMには「よら・にちぢ・
みはば・おとど・ぬめ・ゆそぞ」と16個ものカナを乗せています。

これではいくら運動性が良いといっても、人差し指の酷使のし過ぎです。
そのうち6個のキーに渡って0.5%を越すカナが11個もあるのですから余計そうです。
飛鳥では0.5%を越すのはJM2キーだけに乗っている「んるくがっを」の6個だけですから。

つまり、右人差し指の運動性の良さは飛鳥のように「たまに」生かせば運指が単調になるのを
防いで楽しい打鍵につながるのですが、酷使のし過ぎはバラバラ感や腱鞘炎の元になるのです。

で、私が「く」をJに持ってきたのは「いく・かく・たく・とく・はく・めく・つく・
ろく・そく・どく・こく・ぞく・ごく・どく・もく・すく・まく・よく・ふく」など
多数の連接2字で、右の外→内の打ち易いアルペジオにするためです。出現率の高い
「いく0.07%かく0.11%こく0.06%たく0.06%」の四つの合計だけで0.3%にもなります。

ただ、この数字は性格上漢語が異常に少ない2ちゃんデータなので、上のような多数
の2音漢音の出現率は、仕事や研究のような固い分野では上の数倍になるはずです。

この「外→内のアルペジオ」の片手連打を生かすことは、飛鳥の隠れた柱の一本で、
ニコラでは全く考慮されていないものです。

51 :ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/09(土) 10:52:07 0
また、quaさんの案のように最も出現率の高い助詞としての「の」をJに持ってくると、「く」のときより
もっと高い確率で「JNM以外の右手が打つカナで終わる名詞+『の』」で外→内のアルペジオが生じます。

しかし、私がその手を選ばなかったのは助詞はそんなに急いで打つ必要がないこともありますが、
「の」を打つ最も強く速い右中指は、右の連打であっても急ごうと思えば十分速く打てるからです。

また、出現率3.9%で五位の「の」は一番強い中指に置いて、それより1.3%低い「く」をJ裏
に置くことで、人差し指の負担を軽めにして大量打鍵時の腱鞘炎防止を狙ったこともあります。


ただ、この「標準飛鳥」の思想は「いくら毎日長時間打っても腱鞘炎にならない」ためのものです。

また、私は常に「打鍵と発声の一致」や「倍速打鍵」という言葉を、拗音音節などの
複数のカナで表記される漢音音節や語尾について使っています。

これは、飛鳥が「8割程度のカナの連続は『最高速の半分のスピード』で打つ配列」だからです。

最高速で何時間も打ち続けられるわけはないので、発声と打鍵を一致させるために
「ここぞ」という時だけ、最高速を出せるように配列しているということです。

しかし、短距離走者の〜〜さんがそんな悠長な打ち方で満足するわけはありません。
その意味からour飛鳥の一つとして、quaさんが「タイパー飛鳥」を作るために努力
されていることを、私は大変貴重なことと思っています。

タイピングゲーム(TWは打鍵速度測定ソフトと思いますが)の世界で、飛鳥が
好成績を収めるのは普及に弾みが尽きますから私としては有り難いと思っています。

超不器用な私ではいくら練習しても高記録はとても望めませんからね。

52 :名無しさん:2005/04/10(日) 10:47:30 0
>>49
> まず、今の配列では「ゃく・ゃっ・ゃん・がく」等で右人差し指連打が生じます。

開脚、チャット、キャンギャル、ガクブルという
超重要単語が打ちにくいではないですかw

53 :yfi:2005/04/10(日) 15:42:59 0
>>52
 気になったので、Qwertyでの打鍵例を書いてみることにしました。
 Dvorakの例は、「子音k(Qwe:v)」を「子音c(Qwe:i)」に振り替えてます。
 飛鳥の例は、21世紀290と>>1案を両方提示しています。

Qwerty:kaikyaku
Dvorak:iagitaif
Ask290:lkan →j (>>1も同一)

Qwerty:tyatto
Dvorak:ktakks
Ask290:←c nmi (>>1も同一)

Qwerty:kyangyaru
Dvorak:italutaof
Ask290:anjgn ←j
Ask>>1:anjvn ←j

Qwerty:gakuburu
Dvorak:uaifnfof
Ask290:←m →j v ←j
Ask>>1:←m →j g ←j

 単語全体で見た場合、「チャット」は少し、「ガクブル」はかなり重いですね…
 これらを毎回記述するとなると、さすがに辛いかもしれません。
 ああ、でも人によって感じ方は違うかもしれないですので、お手元で「一度打って
みる」ことをお勧めします(そのためにQwerty表記にしていますので)。

54 :名無しさん:2005/04/15(金) 03:23:20 0
今のところ最新版の配列は>1ということでOK?

55 :名無しさん:2005/04/15(金) 08:55:46 0
公式ページが更新できないというのは痛いね・・・。
2ちゃんには来ない人もいるだろうし。


56 :名無しさん:2005/04/15(金) 18:39:16 0
あー、正式には290のようだね。まあいっか。

57 :yfi:2005/04/17(日) 16:39:32 0
>>54-56
 新配列を追いかけるテストタイパー(?)ならば>1で、「飛鳥のために」を
使うならば290…といったかたちでしょうか。
 290(と将来の「飛鳥」)への変更が容易な形の定義でしたら、>1を採用し
て定義を組んだとしても、特に問題はないかと思います。

 公式頁があのままってゆーのは確かに痛いですね…。

58 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/18(月) 14:04:53 0
ううん、公式ページの更新はできそうもないので、またyfiさんの所に置いてもらおうかなとか
また、他人のふんどしで相撲を取る算段を考えたりしてます。。W
>>54
>今のところ最新版の配列は>1ということでOK?

いや、一昨日「上手い手」を思いついて、三日評価打鍵をしたのが最新版です。

でも、ここに書くと一覧性が悪くなるので

http://asuka-layout.ameblo.jp/entry-e1d6b9598009173f3a86131ef096c068.html
に長いのを書いてみました。

ということで、チャレンジャーの飛鳥人の方はお読みください。

59 :名無しさん:2005/04/28(木) 20:15:44 0
ン??
皆んなブログに移動したのかな?

60 :名無しさん:2005/04/29(金) 10:59:57 0
Rayがblogで喧嘩始めるのを待っているだけだよw

61 :Ray ◆GuTbk9G1MQ :2005/04/29(金) 18:08:17 0
いや、ブログでは平和にやってますよ。2チャンと違って煽りにくいみたいですね。

それより、月のUジローさんが飛鳥始めましたので↓読んでみてくださいな。
http://ujiro.ameblo.jp/

62 :名無しさん:2005/04/29(金) 19:48:54 0
やっぱRayさんはblogのほうが相性いいよ
煽り云々じゃなくて、こっちは飛鳥・Rayヲチスレになるだろうし。
配列界隈のblogは2chと違って優しいからね、そこらへん勘違いしなきゃいいけど。

ただ気になるのは微妙にNICOLAを煽ってる点だな
脊髄反射されないことに安心してると口が滑るからアレはやめときな。

腹の底が透けて見えるぞ。

63 :名無しさん:2005/05/01(日) 00:25:40 0
最近はちょっと丸くなったと思ったんだけどな。
やっぱ教祖がアレじゃ未来はないな。

64 :名無しさん:2005/05/01(日) 00:43:02 0
あと何回「完成版」が登場するんだろう。

65 :名無しさん:2005/05/01(日) 13:40:39 0
さっさとまともなエミュ作れよ。もちATOK対応版な。

66 :名無しさん:2005/05/01(日) 22:23:50 0
>623
菱の shift = 3 の事だと思うけど、アレはシフト専用のキーに定義することを
前提にしてるので、中指だと微妙。「ら」と「も」が変になる。

67 :66:2005/05/01(日) 22:37:37 0
ごめんなさい誤爆です。

68 :名無しさん:2005/05/01(日) 23:44:27 0
ttp://jisx6004.blog8.fc2.com/blog-entry-13.html
なあ、こ.れって成績悪化してないか

69 :名無しさん:2005/05/02(月) 00:27:55 0
その表に現れない部分で向上してるんだよきっと。きっと。きっと。

70 :名無しさん:2005/05/02(月) 23:34:58 0
>>62みたいに率直に警告してくれるのは2chスレの「優しさ」だねぇ
ブログじゃ誰も言わねーしw

71 :名無しさん:2005/05/02(月) 23:44:48 0
言ってるんでは? 2chのようにキツい言い方ではないけど、
内容としてはずばっと言ってると思うよ、二人とも。
彼は聞く耳持ってないから言うだけ無駄なんだけどね。

72 :名無しさん:2005/05/03(火) 00:31:44 0
はてなの人は必死ですよ。
報われないけど。

73 :名無しさん:2005/05/03(火) 22:20:17 0
なんでさ、この配列の場合、取り巻きのように作者の言動を気にするんだ?

配列の形は一応できているし、作者も派生バージョンOKと言っているんだから、
作者の資質云々言わずに、さっさと分家の旗揚げすればいいのに




74 :名無しさん:2005/05/03(火) 22:47:23 0
おまえがやれば。

75 :名無しさん:2005/05/03(火) 23:20:54 0
様に、じゃなくて、実際に取り巻きなんだよ。良くも悪しくも。

76 :名無しさん:2005/05/03(火) 23:29:22 0
飛鳥にそこまで傾倒している人がいない証拠ですよ。

77 :名無しさん:2005/05/04(水) 12:45:29 0
>>73
そりゃー足掛け200年も配列キチガイやってた教祖様だから。
2chなら痛くも痒くもないが、自分のblogで粘着説教されたらダメージでかいよ。

78 :名無しさん:2005/05/04(水) 13:28:24 0
「足かけ2世紀」と「足かけ200年」は違うよ。
足かけ2世紀っての、極端な話2000/12/31から2001/01/01をまたいでれば
良いわけだから。
なんでいっつも彼がこの表現を使うのかは分からない。

79 :名無しさん:2005/05/05(木) 11:28:18 0
親Q4.22ってキー入力を取りこぼさないか。
21世紀207つかって,一太郎ver10上で「ます。」を打ってみたけど,早く打つと「まいゅ」となってしまう。
飛鳥の達人はこんなことないのかな?

ちなみに当方の環境は次の通り。
OS    Windows2000
IME  ATOK17
キーボード Rboard PRO 親Q4.22で,親指シフトかな入力
繭常駐させ,ダイアモンドカーソルやコントロールキー操作でCut&Pasteを可能にしてある。

80 :名無しさん:2005/05/05(木) 11:35:12 0
現行は4.31なのかな。古いんだから仕方あるまいて。

81 :名無しさん:2005/05/05(木) 11:58:00 0
>>80
普段は429でoasys.olyなんだけど,ものの試しに飛鳥導入してみた。
連続シフトが,効かないと導入した意味ない。
姫踊子を使うしかないか?

賛否いろいろあるが,指が踊らないのはいいと思っている。

82 :名無しさん:2005/05/05(木) 12:28:10 0
繭で書くとか。

83 :名無しさん:2005/05/05(木) 12:43:36 0
そこまでのめり込むきもないので,まあいいやって感じです。

84 :yfi:2005/05/05(木) 22:19:59 0
>>79
 親指ひゅんQの旧版では、同時シフトと連続シフトのうち、片方しか有効になりませ
ん。そのため、文字キーを先に押して同時打鍵判定を受けると、その後は連続シフトが
効かなくなってしまいます。

 解決方法としては、次の3通りがあります。
 ・連続シフトをするときは、(面倒でも)意図的に親指キーを先に押す。
 ・姫踊子草の最新版を使う(一部の旧版は、親指ひゅんQと同じ挙動を示すため)。
 ・窓使いの憂鬱を使う。下記にて3スレッド目>>1の繭用定義が公開されています。
  http://jisx6004.blog8.fc2.com/blog-entry-5.html

85 :名無しさん:2005/05/05(木) 23:34:42 0
さいころえんぴつで誰か書いて。

86 :名無しさん:2005/05/06(金) 11:44:45 0
あんな糞ツール誰が使ってるんだ?

87 :名無しさん:2005/05/17(火) 21:11:15 0
なんかネタなーいー?

88 :名無しさん:2005/05/17(火) 22:23:11 0
「足掛け二世紀」

この宣伝文句のおかげでうさんくささが二割り増しになってる件について。

89 :名無しさん:2005/05/17(火) 22:56:30 0
ちょっとした冗談にいちいち突っ込む粘着がいる件について

90 :名無しさん:2005/05/18(水) 00:22:06 0
教祖様はそれで喜んでるみたいだし。

91 :名無しさん:2005/05/18(水) 00:26:12 0
教祖様、最近見ないね。

92 :名無しさん:2005/05/18(水) 13:20:47 0
教祖ワロタ

93 :名無しさん:2005/05/18(水) 23:21:32 0
>>89
信者乙
教祖様が書くと冗談には思えないんだよな
自分がちょいと突っ込まれるとムキになって
読む気がなくなる長文書くオサーンだし(藁


94 :89:2005/05/19(木) 01:04:43 0
>>93
ムキになって信者認定乙。
今時(藁って・・・。
俺は飛鳥に興味があるだけで、教祖様が何をしようが知ったこっちゃない。

95 :名無しさん:2005/05/19(木) 18:19:24 0
信者の詭弁
「俺は飛鳥に興味があるだけで、教祖様が何をしようが知ったこっちゃない」

↑それが盲信って言うんだよ。

96 :名無しさん:2005/05/19(木) 18:23:07 0
何しに来てるの?

97 :名無しさん:2005/05/19(木) 23:19:47 0
他なら間違いなくスルーされるだろう、どんなクソ煽りに対しても
膨大な労力をかけて構ってくれていた心の友Rayたんが、最近、
姿を見せないので、正直、危機感と飢餓感を感じて来ている

のだろう。

98 :邪道タイパー:2005/05/21(土) 00:36:14 0
飛鳥配列では連続シフトのシフト残りが問題になっています。この問題に対してUジローさんがブログにおいて提案されたアイディアを、窓使いの憂鬱用の設定ファイルとして実装してみました。
シフト残りが気になっていて、窓使いの憂鬱をお使いの方はぜひ試してみてください。

http://www.uplo.net/www/vip7008.lzh

このリンクの先はアップローダーですので、ダウンロードはお早めにお願いします。


99 ::2005/05/21(土) 00:57:58 0
>>98
早速、お疲れ様です。
ちょっと打ってみたのですが、なかなか良いですね〜!
「ちょ」を打ち損じることは全くなくなりました。

問題はやはり「ます」が「まい」に化けがちなところですが、
こちらの問題の方がはるかに扱いやすい気はします。

100 :名無しさん:2005/05/21(土) 01:44:37 0
エミュはないの?mayuは不安定になるから使いたくないんだけど。

418 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)